プリントに関して

1/2ページ
写真屋さんに出すときの注意点

プリントサイズ まとめ

プリントサイズの集約 コストの問題 今、写真店でプリントできるサイズはL、KG、2L、6P、6Pw、4P、4Pw、A3、A3ノビ、ハイビジョンなど、おおよそどこのお店で注文しても同じサイズの設定になっていると思います。これは、ペーパーを供給する会社とプリンター、現像機等、ミニラボに機器を納入する会社が極めて限られている上、今以上サイズバリエーションが増えると、増えたサイズに対応させるためのコストが […]

スクエアサイズプリント

スマホからのプリント 2~3年前から増える スマホからのプリントが多くなって久しいですが、それに伴って通常サイズ以外にハイビジョンサイズやスクエアサイズの画像を注文される方が増えてきました。 話は古くなりますが、35mmフィルムのカメラが広く普及する前は、ブローニィフィルムを使う二眼レフカメラが多かったように思います。 上からのぞいてピント合わせするやつですね。このタイプは縦横同じ比率のスクエアだ […]

ハイビジョンサイズ

コンパクトデジカメ、スマホでよくある問題 横に長いのです ハイビジョンサイズと言っていますが、あまりなじみのないプリントです。縦横比が9:16で、現行テレビ放送であるハイビジョン放送と同じ縦横比なのでこの名がついています。89mm幅のペーパーからプリントすると、89mmx157mmとなり、Lサイズプリントより30mm長いプリントになります。 何故このハイビジョンサイズプリントが出来たかというと、コ […]

4P、4Pwサイズプリント

6P,6Pwサイズと同じ プリントした時、原版による違いで起こることは6Pサイズ、6Pwサイズと同じです。説明は6P,6Pwサイズをご覧ください。 これ以上大きいプリントもできますが、4Pサイズ以上の大きさになると、当店のプリンターではプリントできませんので外注になります。そのため、仕上りに少々日数を頂くことになります。       スポンサードリンク

6Pwサイズプリント

6Pサイズと同じ用紙で 長さが違う 6Pサイズと6Pwサイズ、(wはワイドのwです)同じ203mm幅のペーパーからできています。写真屋さんで使う印画紙はその多くがロールペーパーです。繰り出す長さを変えて各プリントサイズに対応しています。6Pサイズと6Pwサイズ、その差は長さで51mm違います。この差がどのようにプリントに影響してくるか。 プリントするとこうなります まずフィルムカメラ、デジタル一眼 […]

6Pサイズプリント

このサイズ以上のプリントはあまり需要がありません 2Lのほぼ2倍 面積比で言うと2Lサイズの約2.3倍と大型化してきます。ここまで大きくなると机の上に飾るのは邪魔になります。なので、このサイズより大きいものは、壁にピンナップ、額に入れて壁にかけたり、遺影などもこのサイズから増えてきます。よく鴨居の上に並んでいたりしますね。一眼レフで撮った場合、カットされる部分が大きくなるので、6Pサイズでプリント […]

2Lサイズプリント

だいぶ大きくなる 写真サイズの話はややこしい 2Lサイズの話です。サイズは127mmx178mm、文字通り、Lサイズの2倍の大きさです。Lサイズ写真を縦にして、2枚横に並べたものと同じ大きさになります。フィルム時代は130mmx180mm、もしくは126mmx165mmでキャビネ(カビネ)と呼ばれるサイズもありました。どちらもほぼ2Lサイズと同じ大きさなので、今は2Lサイズが主流です。キャビネは無 […]

KGサイズプリント

ちょっと大きめ 欧米では主流 KGサイズの話です。日本では写真プリントと言えばLサイズですが、欧米ではKGサイズが多いそうです。当店のお客様の中でもKGサイズを注文される方がいらっしゃいます。着物関係のお仕事をされている方など、お仕事用に手元に置けるサイズで取扱いやすく、Lサイズより大きく見えるという点でKGサイズをお選び頂いているようです。 KGサイズの呼称はキングサイズのKGだとか、またMサイ […]