撮影テクニック

1/3ページ
できるだけ簡単にできること

フィルムカメラの選び方⑤ レンズ

実はレンズの方が重要 基本、別売りです 中古の一眼レフを何にするか決まったら次はレンズです。中古品の場合、カメラとレンズ、セットで販売していることは、ほぼありません。中古店は買取時、お客さんがセットで持って来たボディとレンズを、販売するときはバラします。 バラして売る理由は、ボディとレンズ、ペアになっている状態は、言わば、カスタマイズされている状態なので、それをリセットする必要があります。人によっ […]

フィルムカメラの選び方④ 自動露出

注意 特にマニュアルフォーカス一眼レフ 極めて初期段階のフィルム一眼レフの中には、自動露出機能がないものがあります。カメラの自動化の歴史の中では、いち早く自動化が実現した機能ですが、自動露出機能がないと、露出の決定は撮影者自身で行う必要があります。そうなると、何を基準に露出を決めていけばよいのか、ということになりますが、自動露出機能のない時代は、いろんな露出の出し方がありましたが、カメラマンが経験 […]

フィルムカメラの選び方③ 入手先と価格

何処で手に入れるか 中古カメラ店 中古品を手に入れるとき、実際に手に取って見ることができるのが一番です。中古品の場合、やっぱり「カメラの状態」が気になりますからね。中古品を扱っているカメラ店なら、目で見て確認することができます。東京や大阪、名古屋など、大都市圏では中古品専門店もありますが、地方になると、そういう店舗は極端に少なくなってきます。新品も中古品も取り扱う店がいくつかあるだけという状況です […]

フィルムカメラの選び方② 中古一眼レフ

一眼レフカメラとは 一眼レフカメラ、簡単なおさらい 中古一眼レフを入手する上で、価格もそうですが、カメラの性能について理解していなければなりません。 日本で、高価ながら一般人でも入手できる一眼レフカメラが登場したのが1950年代後半ですから、デジタル一眼レフにシフトするまでの約50年間、絶えず性能の向上が図られてきました。そこで、技術的な大きな転換点ともいえるオートフォーカスが登場するのが1985 […]

フィルムカメラの選び方①

フィルムで写真撮影を始めたい人に 何故に? 何故今更フィルムカメラ?と疑問符がつくことではありますが、実際フィルムカメラで撮影を始める人がいます。土地柄か、大学生さんに多く見受けられるようです。フィルムとは、という投稿で書きましたがフィルム独特の表現が、デジタルにはない、何か新鮮なものとして受け取られているようです。しかし、デジタルの、手軽にそれなりに撮れてしまうのに比べて、フィルムでいい作品を残 […]

記念写真、集合写真の失敗③ ゆがむ

ゆがむ問題 あとで気がつく 記念写真、集合写真に限らず、撮影しているときはシャッターを押すことにのみ神経を集中して、その他のいろんなことにまで気が回っていません。そこで写真が出来上がってから「あっ!」と気がつくことが多いのです。 写真の歪みもその代表的なものです。細かい所まで気にしなければ気がつきません。普通のスナップ撮影ならほとんど問題ありません。ただ集合写真となると気になってしまうことがありま […]

記念写真、集合写真の失敗② ななめ

集合写真にありがちな失敗二つ目です 斜めになってしまう問題 気がつかないかもしれないが 写真店ではふつう、受け付けた画像は濃度の調整と、まれに色味の調整をすること、プリント範囲の微調整以外、画像に手を加えることはありません。ただ記念写真など後々ずっと残るものについては多少の調整をします。(お店によります)そこで気になるのが、斜めに傾いた写真。 一見、何ともなさそうですが、撮影後やプリントしてみて気 […]

記念写真、集合写真の失敗① 切れる

プロならあり得ない失敗もアマチュアなら頻繁に起こる ここからは、記念写真、集合写真でありがちな失敗を各項目別に書いていきます。実際よくある例なので写真を撮るとき注意して下さいね。 切れてしまう問題 いわゆるフレーミングの問題です。これが写真のプリント範囲の問題とも絡まって、残念写真となってしまうのです。どういうことかと言うと、端っこに写っている人物や、頭の上部、足先などが写真からはみ出してしまうの […]

1 3