御薗橋工事中②

御薗橋工事中②

一旦中断

増水期間中

御薗橋の掛替工事はこれから梅雨時期に入り、賀茂川が増水する恐れのある時期、およそ6月~9月までの間は工事が止まります。河原に降りて橋周辺の写真を撮ってみました。

河原に降りる階段はけっこう急で、気を付けていないと、ひっかけて転んだりしたら大変です。石材などは旧御薗橋で使われていた物が再利用されています。


一方スロープはかなり穏やかで、自転車で河原に降りることも可能です。

 

橋げたの土台部分。完成しています。

 

旧御薗橋東側、まだ撤去されずに残っています。

 

河原の橋の下部分。工事による規制がなくなったので通行可能です。

 

新御薗橋の擬宝珠。ここにも旧御薗橋で使われていたものが使用されています。これは、ただの再利用というよりは、歴史の継承といった意味合いで使用されているものだと思います。

 

この鳥さん、よく見かけます。


工事のための足場として、河原の一部に盛土がしてありましたが、全てなくなっています。

撮影日時6月16日午後。大変よく晴れて、風も気持ちよかったです。京都の夏の蒸し暑さは全くなく、爽やかでした。

要約

増水期間中は安全のため工事はいったん中止

梅雨時期の晴れ間は貴重だ

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう