写ルンです、失敗

失敗の事例③

いつのかわからないのが出てきた 写ルンですに限ったことではない 写ルンですに限らず、フィルム写真全般に言えることですが、いつ撮影したのかわからないものを持って来られるお客様も、たまにおられます。「出てきたので持って来た」ということなんでしょうが、フィルム単体より写ルンですの方が多いですね。大抵撮ってから5~6年、中には10年以上っていうのもありました。 フィルムは生もの 案外知られてないうか、気に […]

写ルンですが今流行っている?

なぜいまさら? 写ルンですが発売されてからもう30年以上経っています。フィルムという過去のメディアです。 今の若い人たちにとって写真を撮るということは、デジカメでありスマホであるわけです。写ルンですはハッキリ言ってかなりめんどくさいです。撮ってから見れる状態になるまでかなり時間がかかります。それでもなぜ? 新しいものとして受け入れられた デジタル写真しか知らない世代にとっては、全く未知のメディアだ […]