写ルンです、フィルム

もうちょっとフィルムの話

写ルンですの中身がフィルムであることはわかりました。 中にはこんなものが入っています。 一般消費者には見られないものなので、あっさりした外観です。39,27は撮影可能枚数、400は感度です。400が一般的です。感度は100,400,800,1600のものが売られています。数字が大きくなればなるほど感度がよくなります。つまり、暗いところでも写りやすくなります。 一般的にはこんな外観の物が売られていま […]

フィルムとは

写真を撮るとき必要なものだった デジタルでの写真撮影が普及するまで、写真を撮るといったら、カメラとフィルム、これらがないと写真は撮れませんでした。デジタルカメラが出始めたのがおよそ1990年代、さらにデジタルカメラがフィルムカメラより多く売れるようになったのが2000年代初めなので、若い人にはその存在さえも認識されていないかもしれません。 撮った画像はフィルムに記録される フィルムは記録媒体です。 […]

最初の投稿はこいつの話からです

写ルンです 市場に出回っているのは、ほとんどこれしかありません。過去、いろんなメーカーからいろんな製品が出ていました。最近、流行っているという話もあったのですが、結局、2018年になってラインナップも減って、ISO400 27枚撮り一択になってしまいました。(店頭には2018年5月現在旧製品が残っていますが、そのうち消えてしまう運命です) 写ルンですってどんなものなのか スポンサードリンク 特に1 […]